普通のSNSと異なっている部分

いろんな写真を気軽に投稿できる

自分と綺麗な風景が写った写真を、SNSに投稿したいと思う人がいるでしょう。
ですがSNSにそのような写真を投稿すると、知らない誰かに自分の個人情報を簡単に知られてしまいます。
普通のSNSをするなら、住所を特定されやすい写真は投稿しない方が良いです。
顔写真や自宅の写真、さらに近所の道や良く利用するお店などはできるだけ控えてください。

しかしそれでは、何も投稿するものが無くなってしまいます。
クローズドSNSなら、知り合いだけに見せることができます。
個人情報が洩れる心配をしなくても良いので、顔写真でも自宅の写真でも自由に好きな写真を投稿してください。
個人情報を守るために、クローズドSNSを使うのがおすすめです。

特に子供におすすめされている

子供はSNSの使い方をよく分かっていないので、トラブルに巻き込まれる危険性が高いです。
子供に接触して、事件に巻き込もうとする大人がたくさんSNS上に存在しています。
クローズドSNSなら、家族や友人だけが接触できるので不審者との接触を避けられます。
SNSを子供に使わせることに不安を抱いているなら、クローズドSNSを勧めてください。

SNSは危険だからダメだと、何も理由を言わず制限することはいけません。
それでは子供が、窮屈に感じてしまいます。
危険性を伝えた上で、安全なクローズドSNSを提案してください。
クローズドSNSでも、投稿して良い話題とダメな話題があります。
クラスメイトの悪口などを書き込まないよう、良く言い聞かせてください。


この記事をシェアする